JA京都にのくに|概要
JA京都にのくに|事業案内
JA京都にのくに|美味しい情報
JA京都にのくに|リンク集
JA京都にのくに|お問い合せ
JA京都にのくに|プライバシーポリシー
JA京都にのくに|組合員資格確認のお願い
JA京都にのくに|利益相反管理方針の概要
JA京都にのくに|反社会的勢力基本方針
JA京都にのくに|JAバンク相談所
JA京都にのくに|ホームページ運営ポリシー
JA京都にのくに|サイトマップ
JA京都にのくに|トップページへ




発見!JAバンクのこと。

発見!JAバンクのこと。
休眠預金活用法に関するお客さまへのお知らせ

Globalsign SSL Site Seal
インターネット標準のSSL
(Secure Socket Layer)
により暗号化されます。


丹の国米丹の国茶ミニトマト
 
〜水稲育苗から乾燥・調整・精米・包装まで一貫生産の丹の国米〜

■産地情報
 丹の国地域は中山間地特有の日夜の温度差により、昼作られたデンプンが夜に使われることなく蓄積され、おいしいお米が出来る地域です。また、京都府下有数の畜産地域で稲作農家との連携による自然循環型農業に努めています。
 丹の国米は京都米として分類されます。京都のお米は一般に多く出回りません。京都米と聞かれた方は少ないのではないでしょうか?京都産米の多くは昔からの繋がりで多くの老舗中心に使われるなど、府内需用を中心に消費しているため、産地直送以外はほとんどの場合京都府外に出回ることはありません。
■生産方法
 私たちJAでは、“美味しさを表す形式”として食味計を使っています。食味計とは玄米の水分・たんぱく質・アミロース・脂肪酸度・老化性を調べ、その値からスコアを出しています。そのため品質にむらがなく、一定の食味を統一できます。
 食味計を上げるため、最も影響を与えると言われるミネラルに着目し、にのくに専用肥料を主力に栽培しています。さらに生育後期の窒素肥料を抑えることにより収量は少し落ちますが、甘味ある米作りに心掛けています。
 さらに美味しさを生むのはJAの最新の加工施設です。乾燥は従来の物と異なり、火力を一切使用せず、限りなく自然乾燥に近い常温除湿方法を採用していますので、生産されたお米を高品質にします。
 ご注文を受けてから精米し、すぐにお届けします。そのため発送が少し遅れますので、ご了承ください。
 搗(つ)き立ての美味しいお米をご賞味ください。































Copyright (C) 2006- JA Kyoto Ninokuni.All Rights Reserved.